ブログ BLOG  - Climb Park Base Camp 入間店 -

BCRF2017

【BaseCampRockFestival2017】

 

7月1日(土)12:00~の申込開始まで、
いよいよ残り10日となりました!

 

今年のBCRFをより楽しむために、
まずはここらで、去年の復讐をしっかりとしておきましょう!

 

去年の目玉は何といっても、
女子オープンカテゴリーの新設。
世界のクライミングシーンを牽引する、白石阿島が初参戦!
日本女子の期待のホープ、森秋彩、伊藤ふたばとともに決勝進出、熱き戦いが繰り広げられました。
6P2A0164_R
女子ファイナル課題を見事完登したのは、白石阿島と森秋彩の二人。
決着をつけるため、男子のファイナル課題に挑み、そしてそれを制したのはやはり白石阿島。
6P2A0285_R
15歳にして、世界のクライミングシーンを牽引するその強さをまざまざと魅せつけてくれました。

 

男子オープンカテゴリーでは、安間佐千が偉業の三連覇を達成!
6P2A0258
世界の安間佐千たるゆえん、存分にその強さを魅せつけてくれました。

 

近年では、選手層の厚さも年を追うごとに厚くなっており、
その決着をつけるルートの内容はまさにワールドカップレベル!
そんな2017年のステージで、「なるか4連覇!?」注目が集まります。

 

そして、もちろん今年も、
協賛各社様のサポートのもと、
「賞金」「豪華賞品」もあり、参加者すべてに喜んでいただけるノベルティも制作中。

 

さらにはカテゴリーが増加。
●オーバー50
●キッズリードビギナー

 

まさにこれ以上なく、文字通り、全てのクライマーに楽しんでいただける大会となっております。
是非とも、今年の夏もBaseCampで繰り広げられる、熱きクライマーの祭典でともに盛り上がりましょう!

 

 

申込開始は:7月1日(土)12:00~(昼)
詳細はコチラよりご確認頂けます!


テーマ「いぶし銀」

6月12日(月)は計5本のルートをセット。

今回は「いぶし銀」がテーマです!!

セッター個人個人の特徴がぎっしりつまった岩っぽいルートを開拓しました!

19029535_1544097278964980_7714229582886442279_n

今回のセッターは、しらす、JJ、りょーまの3人!

3人とも根っからの岩好きクライマーなので今回のルートは、

今までにない内容になっています!

ぜひトライして岩へのモチベーションもアップさせましょう!

 

 

<ルート紹介>

2

「5.11D setter:JJ」

見た目から明らかに難しそうなルート。

外岩によく行くクライマーなら惹かれるなにかを感じるはず。

ホールドは小さいが体全体を使って登ろう!

 

 

プレゼンテーション1

「5.12A setter:しらす」

このルートも内容がかなり岩っぽいルート。

レイバックから始まりポケットやカチなどの

岩ならではなホールドのオンパレード。

これを登って岩の感覚を思い返しましょう!

 

 

456321

「5.11A setter:JJ」

この壁は若干傾斜がついており、ホールドも少し悪めなので

ラストまで気を抜けない。この壁の中ではストレニアスなルートなので

クリップラインも考えながらトライを!

 

 

31

「5.10D setter:りょーま」

このルートはメイン壁で一番登りやすい一本。

まだこの壁を登ったことがない方も、この一本から

チャレンジしてみてください!

 

 

895

「5.11B setter:しらす」

ぱっと見ホールドがたくさんありムーブが固まらない。

岩あるあるじゃないですか。しっかりオブザベーションをして

イメージを整えてトライ!

 

 

 

以上の5本です!

 

次回のセットは6月19日(月)にボルダーエリアの

マムシコーナー・さざなみ壁のリニューアルセットです!

19105944_1899187800296406_1196701289449521923_n19224826_1899187770296409_7960202247319342728_n

久しぶりなボルダーのセットなので我々セッターも気合十分!

スペシャルな課題をセットするので楽しみにお待ちください!!

 


エプロン・INTRO壁リニューアル!!!

6月5日(月)は

INTRO・エプロン壁のリニューアルセットでした!

エプロン壁は傾斜が緩く初心者クライマーでも登りやすい壁。

緩傾斜ならではのルートが多く、他の壁とは違った面白さが体感できます!

INTRO壁は若干かぶった垂壁。

ちょっと傾斜を感じたいな~と思っているクライマー、大歓迎!

こんな2つの壁に計11本のルートを開拓しました!!

この2つの壁にあった11本ができているので、どのルートも面白い!

ぜひトライを!

 

 

<ルート紹介>

3

「5.7 setter:たいせー」

初心者でも子供でも登りやすいルート。

距離も近くホールドもすべて持ちやすい!

ロープクライミングはじめの一歩にどうぞ!!

「5.8 setter:りょーま」

上部のホールドが少しだけ持ちにくくなったが

このルートもまた登りやすい一本!

ハリボテを2つ乗り越えてゴールを目指そう!

「5.9 setter:けーすけ」

スタッフけーすけの初めてのルートセット。

記念すべき1本目!エプロン壁にセットしてもらいました!

最後まで快適に登れるこのルートはアップやクールダウンにぴったりです!

今後のルートセットにも期待!!

「5.10A setter:しらす」

緩傾斜とハリボテをうまく使ったルート。

他のルートにはない立体的な動きがあり、

また違った達成感を得られること間違いなし!

「5.11B setter:JJ」

目立たないようである意味目立つルート。

ほとんどが粒状のホールドでそれに乗れるかどうか。

最後まで緊張感もってトライしましょう!!

 

 

 

1

「5.9 setter:JJ」

少しの傾斜なんて感じられないほどのガバホールドが続くルート。

高グレードを狙うクライマーにはちょうどいいアップになると思います!

握りすぎずに力を抜いていこう!

「5.10B setter:しらす」

5.10Bでレイバックが体験できる!!

スタンスも完全スメアリング。

ホールドのきかせ方で登りやすさが変わってきます!

「5.10D setter:りょーま」

オブザベーションしっかりすれば核心の場所が分かるはず。

このルートもホールドのきかせ方や力の入れ方で変わってきます!

ホールドが一番持てるポジションを意識して登ろう!

 

 

 

2

「5.10A setter:JJ」

5.10の入門ルート。

アンダーやクロスなどの基礎ムーブが組み込まれているので、

はじめたばかりの方は目標のルートにしてみてください!

「5.10C setter:しらす」

ホールドは全体的に小さめで数が多いので

子供でも登れるルートになっています!

ただし5.10Cは5.10C。油断しないように!

「5.11A setter:たいせー」

このルートはホールドのきかせ方、ポジションのとり方が難しい。

力づくに無理やりじゃなく、丁寧にバランスをとって登りましょう!

 

 

以上の11本になります!!

バランシーなルートや保持系のルート、粒を踏んでいくルートなど

一本一本まったく違った内容になっているので面白いです!

ぜひ一本でも多くのルートにチャレンジしてください!!

 

 

次のセットは12日(月)!!

計6本のルートをセット予定です。

スタッフの個性あふれるルートをお楽しみください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TheBaseCamp壁に5本のNEWルートできています!!!

5月29日(月)はTheBaseCamp壁のセットをしました!

この壁はルート壁の中で一番の広さを誇るメインウォール。

多くの腕に覚えのあるクライマーが好む壁。

よって今回のセットでは高めのグレードのルートを増やしました!

5.11C、5.11D、5.12A、5.12B、5.12Dの計5本

そしてそして今回のセットの最大の目玉は平山ユージもセットに参戦!!

グレードはおそらく5.12D以上、

登れなくてもいい、ぜひ平山ユージの世界を体感してください。

 

ではルートの紹介です!

プレゼンテーション2

<5.11C setter:リョーマ>

今回のセットで一番やさしいグレード。

ホールドは持ちやすいがやはりここはベースキャンプが誇る強傾斜のメインウォール。

保持感以上にグレードを感じます。この傾斜に慣れればイチコロだ!!

<5.11D setter:サガ>

このルートはラストが少し難しいが、

そこまで安定して登れれば問題ナシ!

呼吸を乱さずに集中して上を目指そう!

<5.12B setter:オビ>

ホールドは持ちやすいが足の位置運びなど性格な動きに失敗してしまうと

上部で待っているのはパンプのみ。

核心があるというよりは全体的な悪さの5.12B。

<5.12D setter:平山ユージ>

ベースキャンプ壁の中を左右に振られるストレニアスなルート。

テクニカルな切り返しやパワフルにホールドを持たせたりと

色んなムーブが詰め込まれた一本。

これはもはや5.12Dで納まっているのか!?

 

 

プレゼンテーション1

 

<5.12A セッター:JJ>

トライしているクライマーを見る限り上部に核心があるらしい。

このルートの上部はかなりの傾斜。

ってことはホールドの悪さというよりもボディ系の何かが潜んでいる予感。

 

 

次回のセットは6月5日(月)に

INTRO・エプロン壁のリニューアルセットです!

18700259_1890898194458700_7601014098118166304_n

この2つの壁は若干かぶった垂壁とスラブの壁。

まだルートが初心者で練習したい方、自信がある方、そうでない方、

もう皆さん全員お待ちしています。

今の課題も今週末まで!登り残しのないようにお願いします!

楽しみにお待ちください!

 

 

 

 

 


ペンタゴン中リニューアルセット!

5月26日(金)

ペンタゴン中のリニューアルセットしました!

ペンタゴンエリアは丁度いい壁の傾斜。

そして壁は低いが、グレードは高いのまであるので、

みんなに大人気のルートエリアです!!

グレードは5.10Aから5.11Bまでを計8本なので、

初級者、中級者、上級者、全員ウェルカム☆

ではルート紹介です!

 

プレゼンテーション1465

<5.10A setter:J・J>

今セットで一番登りやすいルートです!

ほどよい壁の傾斜に愛があるホールド。

ただし所々出てくるクロスや持ち替えが

毒を出しているので要注意!

<5.10D setter:たいせー>

色んなムーブが組み込まれた一本。

テクニカルなムーブが続きラストはホールドも悪く

パンプぎみな腕にトドメがきます(笑)

できるだけ楽に登ってください!

 

 

564

<5.10B setter:たいせー>

ハリボテで立体感が出されているので、

体の向きや位置をしっかり考えながら登ってください!

動きも立体的になるので疲れないように!!

<5.10C setter:りょーま>

ラストが少し難しいがそこまでは

しっかり姿勢良く呼吸して登ればいけるはず。

ゴール前は勢いで乗り切ってください!

<5.11B setter:しらす>

今セットの一番難しいルートです。

ホールドも他のに比べると持ちずらく、

足技も使わないと難しいルート。

手順も間違わないように!!!

 

 

プレゼンテーション1456

<5.10C setter:りょーま>

レイバック課題!!

パワーだけでは疲れるだけです。

ちゃんとしたテクニック、登り方を極めましょう!!

<5.10C setter:しらす>

折り返し、マッチ、ハイステップ。

クライミングの基礎が組み込まれたルート。

ラストの小さい粒にのるハイステップもしっかり呼吸して!

 

 

23

<5.10D setter:J・J>

ホールドはめちゃくちゃ持ちにくくはなく、

だがムーブや、その時の足の位置などで難しさは変わってくる。

5.10D最後の砦。

 

そして次回のセットはメイン壁!

平山ユージもセットに加わわり更にレベルが違うルートを

作っていきます!

乞うご期待!!!

 

 

 

 


ノーズ、ベルドンのリニューアル!!

5月22日(月)はノーズ・ベルドンのリニューアルセットでした!

このエリアは初級者のクライマーにとても人気なエリア。

なので登りやすいルートをメインにセットしました!

5.7から5.10Dまでを計11本!!

見た目も内容もホールドも手抜なしです。

 

↓↓↓↓↓NEWエリアこんな感じに仕上がっております↓↓↓↓↓

18664577_1887769834771536_7784392476709241272_n

登りやすいグレードが揃っているので

アップやクールダウンにも登ってみてください。

 

ではルートの紹介です!

プレゼンテーション2

<5.7 セッター:JJ>

ノーズ壁1、ベースキャンプ1、入間1、登りやすいルート。

初めての方でも登りやすく、おそらく子供でも登れるでしょう!

高所恐怖症でなければ。

アップやクールダウンでも登ってみてください!

<5.8 セッター:たいせー>

ホールドはすべて持ちやすく、少し動きがでてくるが

流れに身を任せれば目の前にはゴールがあるはず。

<5.9 セッター:しらす>

5.7や5.8に比べるとスタンスホールドが踏みずらくなっている。

全体的にも少し難しくなっているので、

このあたりから気を引き締めて!

<5.10C セッター:JJ>

見た目からかなり難しそう。

だが登ってみると傾斜の緩さに救われる。

バランスとって足を信じて!

 

 

プレゼンテーション4

<5.8 セッター:オビ>

ベルドン壁初の5.8。

少しだけ壁に傾斜がついているがホールドには愛があります。

このルートもアップやクールダウンに最適です!

<5.10A セッター:オビ>右ルート

流行りのボリューム「スクアドラ」を5.10Aで投入しました。

登りやすいグレードにも豪華ホールド。手抜きは無しです。

ワールドカップでよく使われるこのボリュームをチョークで真っ白に

してください!

<5.10A セッター:しらす>左ルート

所々にある小さいスタンスにどれだけ体を預けられるか。

ホールドの向きも複雑なのでスタンスがこのルートのポイント。

 

 

プレゼンテーション3

<5.10B セッター:たいせー>

下部のスタンスホールドがたくさんついている部分は

すべて使うと楽に登れます!

ホールドの向きに体を合わせてみてください。

<5.10C セッター:JJ>

できるだけスタートはシットダウンでお願いします(笑)

超低空スタートからの。ゴール手前の見た目じゃどこが持てるかわからないホールド。

さぐりさぐりで登りましょう!

<5.10D セッター:しらす>

今回のセットで最難ルート。

上部にいくほどホールドも悪くなる。

手で持とうとせず足でバランスとりましょう!

 

 

 

5月26日(金)にペンタゴン中のリニューアルセットです!

こちらも人気ルートエリアなのでお楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シンガポールからゲストセッター

5月12日(金)にシアター壁のリニューアルセット

5月15日(月)にペンタゴン左壁のリニューアルセットをしました!

シアター壁、ペンタゴン左壁の両方とも12本ずつのセットで、

合計24本のNEWルートが完成しています!!!

 

し・か・も

15日のセットにはシンガポールから「Shaunn Goh」が来てくれました!

18527534_1884478078434045_6816385709987992795_n

 

IFSCのルートセット講習を受けたばかりの彼のルートをぜひ登ってみてください!

 

ではまず12日(金)のセット写真です。

1

5.10A セッター:りょーま  5.9 セッター:しらす

5.10A セッター:たいせー  5.11A セッター:しらす 

 

 

3
5.10C セッター:りょーま  5.10D セッター:JJ(左)

5.10C セッター:テル    5.10D セッター:しらす(右)

5.10  セッター:たいせー

 

 

564

5.11C セッター:JJ   5.9 セッター:JJ

 

 

以上が12日のセット内容になります!

5.9から5.11Cまであるのでシアター壁盛り上がること間違いなし!

 

そして次は15日のセット内容です。

 

プレゼンテーション1
5.10A セッター:オビ  5.10D セッター:JJ

5.11A セッター:JJ   5.10B セッター:リョーマ

5.10D セッター:タイセー

 

 

564
5.11D セッター:ショーン 5.10C セッター:リョーマ

 

 

V
5.11B セッター:オビ   5.10A セッター:タイセー

5.9 セッター:JJ     5.10B セッター:ショーン

5.10C セッター:オビ

 

 

以上!計12本!!

そしてまだ止まりません!

明日18日(木)はTRセッションです!!

そしてそして来週22日(月)はベルドンのリニューアルセット!

ついてきてください!そしてお楽しみに!!

 

 


First Ascent祭り!

5月8日(月)

計11本のNEWルートを色んな壁にセットしました。

緩傾斜だったり強傾斜だったり・・・

登りやすいルートは5.10Bから難しいのは5.11Cまであります。

 

写真を上げておきます!

気持ちを高めておいてください!

<5.10B>セッター:りょーま

5

 

 

<5.10C>セッター:オビ

<5.11A>セッター:しらす

<5.10D>セッター:JJ

2

 

 

<5.10D>セッター:JJ

<5.11A>セッター:JJ

1

 

 

<5.11C>セッター:オビ

3

 

 

<5.10C>セッター:サガ

4

 

 

<5.11C>セッター:サガ

<5.10D>セッター:しらす

<5.11A>セッター:りょーま

6

 

 

以上11本になります!

まだFAプレートに名前が書かれていないルートも残っています!

大量に新しいルートができているので今がチャンスです!

 

次のルートセットは5月12日(金)にシアター壁のリニューアルです!

この日も大量にルートセットする予定です。

乞うご期待!!!!

 

 


人気壁のリニューアルセット

4月24日(月)に人気ルートエリア「ペンタゴン」のリニューアルセットをしました!

ルート本数は計8本。

全体的に登りやすいルートが揃っています!

5.9~5.11Aまでを各1本はセットされてあります。

リードクライミング初めたての方は挑戦するには調度いい壁だと思います!

 

<セット内容>——————————————————————————

564

 

5.9 セッター:りょーま

気持ちいガバがゴールまで続くこのルート。

今回のセットで一番登りやすいグレードです!

アップやクールダウンにどうぞ!

 

5.10A セッター:JJ

このルートもガバが続きます。

ただし傾斜が強い壁を上がっていくので強傾斜になれていない

クライマーはちょっときついかも!?

 

5.10B セッター:たいせー

青や黒のホールドよりも少しだけホールドも

持ちづらくなっています。

ラストはしっかり足で立ち上がる!

 

5.10C セッター:JJ

ペンタゴン壁でも長めのルート。

スローパー部分とラストが難しくなっています!

ホールドの悪さを逃がす登りをしてください!

 

5.10D セッター:りょーま

このグレードになってくるとホールドの保持感もあがってきます。

他のルートと比べて少しボルダーチックなルート。

しっかりクリップして上がっていきましょう!

 

 

プレゼンテーション1

 

5.10C セッター:しらす

傾斜が強い壁に前半はガバだが

ラストの二つのホールドが急に悪くなります!

できるだけ余力を残して上まで登りましょう!

 

5.11A セッター:しらす

最初から最後までホールドが悪く、

体の切り返しや重心の位置がポイントになってきます!

これが5.11の世界!

 

5.11B セッター:しらす

5.12Bの派生ルート。

途中までは5.12Bのルートなので気を抜かずに

トライしてください。

————————————————————————————–

 

次回のルートセットは5月8日(月)に

いろんな場所に追加セットします!

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 


セッションのしやすい壁へ。

4月17日(月)

ボルダー強傾斜壁の

「マジックマッシュルーム」「クープデュモンド」「ダッチルーフ」

「しぶみ」「わびさび」のまぶしセットが終了しました!

TNFC2017の復旧からテープ課題のみだったのが、

隙間にホールドを詰めたので更にトーレーニング、セッションがしやすい壁になりました!

 

<マジックマッシュルーム>

18033986_1872068199675033_2123625454394593463_n

 

<クープデュモンド>

18010071_1872068146341705_2792284301335447005_n

 

<ダッチルーフ>

17990929_1872068149675038_1468487635137239196_n

 

<しぶみ>

18034280_1872068153008371_2689557946652254739_n

 

<わびさび>

18034142_1872068163008370_2990651707362206659_n

 

 

21日(金)に更にジブスのまぶしも行います。

もっとセッションしやすい壁に仕上げます!お楽しみに!

 

 

 

 

 

 


1 / 1012345...10...最後 »

ブログトップへ