ブログ BLOG  - Climb Park Base Camp 小竹向原店 -

ショップの記事一覧

INSTINCT VSR入荷&シューズ購入特典はじめました!

お待たせしました。

お問い合わせも多かった「INSTINCT VSR」、少量ですが入荷しました!

 

dav

 

サイズは39.5、40、41。(40.5も入荷しましたが既に完売・・・!)

INSTINCT VS のトゥ/ヒールフック性能はもちろん、さらに柔らかいソールで足裏感覚を追求。

サイズの合う方は、ぜひ店頭で履いてみてください。

 

そして、、、本日より、クライミングシューズご購入特典を始めます!

 

メーカー、種類問わず、クライミングシューズをご購入いただいた方にはなんと、

東京粉末 BLACK REGULAR をプレゼント!

 

sdr

 

レギュラーパックは販売価格1,420円。ですが!Base Camp Tokyoでクライミングシューズをお買い上げいただくともれなく1袋差し上げます!

 

お目当てのシューズが店頭にない場合はお取り寄せもできますので、是非ご利用ください♪

 

 

★Facebook、Instagram、Twitterでも情報発信しています★

 

Facebook:https://www.facebook.com/Base-Camp-Tokyo-1634393803499300/

 

Instagram:https://www.instagram.com/basecamptokyo/

 

Twitter:https://twitter.com/basecamptokyo

 


ややこしや

並ぶと瓜二つだけど, 弟はちょっとだけチビ。でもそんなところが….

P1000534

Say カワ(・∀・)イイ!!

日本古来より脈々と受け継がれてきた「ちっちゃいもの」信仰。

なんかよくわからないけど, ちっちゃいとカワイイ。なんか愛着が湧く。

かぐや姫とか, 一寸法師とかね。

小ぶりなものが愛おしくなるDNAには抗えないようです。

東京粉末が初めての方にはもちろん,

Sランクヘヴィユーザーの諸兄諸氏にもオススメしたいSmall Packが入荷しました!

今回は東京粉末, 究極のスタンダードである「PURE」も加わり全4種類。

今は昔, あるところに一人の悩める民がいました。彼は一晩中同じ悩みに苦しめられ

やがて寝不足になり, 満足なクライミングが出来ずにいました。

「今あるEFFECTパックを使いきってからSPEEDパックを買おうか…。」

そこへ突然小さな神様が現れ, こう言いました。

 

「二つ買えんで。」

 

Small Packは大きさ手ごろに、民の迷いも小さくしてくれましたとさ。。

めでたし、めでたし。。

 

 


クライミングのお共に。

ジムでも岩でも手軽に持ち運べて、カチもスローパーもゴッシゴシ磨ける。

そんなブラシがPamoから新登場。

Base Camp Tokyo限定ロゴ入り。

 

 

P1000057

 

 

ブ。ラ。シ。

 

みなさん、ブラシでホールドを磨いたことありますか?

実は私、つい最近までホールドを磨かない人でした。

「面倒くさい。」

「そんなちょっと磨いただけで効果あるわけない。」

そう言って、ブラッシングから逃げてきました。

ところがどっこい。

ある時、なかなか止まらないスローパーを磨いてみたら・・。

止まる止まるビックラコイタ。

 

 

P1000045

 

 

長くてコシのある白豚毛と、しっかり力を加えて磨けるように絶妙なカーブが施された天然木。

ゴッシゴシ磨けるのに、磨き心地は優しくて、ホールドを大切にお手入れしているような気持ちになります。

それから柄の端に穴が開いてるから、そこにヒモを通せば、大事なブラシを失くさないで済むかも。

 

Base Camo Tokyo限定ブラシ、便利です。


自慢できるチョークバック。続々入荷。

オシャレで、丈夫で、使いやすい。

フィンガージョイントのチョークバックが続々入荷しています。

P1000200-2

並べただけで、ウキウキしちゃう。

中でも今回注目なのは、デニム地のシリーズ。

P1000183.jpg-2

良質のデニムで海外からも評判の「岡山デニム」を使用。

P1000225

裏地までオシャレなんだから、言うことなしです。

P1000238.jpg-2

ジーパンだったらベルトを通すはずの穴も、チョークバックなら使い方は自由。

 

ところでみなさん、デニム地の起源についてはご存知でしょうか?

デニム地を使ったジーパンはもともと、鉱夫の作業着として作られたものだったそうです。

デニムを染める「インディゴ」、日本語で言えば「藍」には優れた防虫効果があります。

いくら乱暴に扱っても擦り切れないほど頑丈に織り込まれた厚い布地に、さらに藍染を施したデニムが、過酷な環境で働く鉱夫たちの体を守ってくれました。

・・・そう。どんな過酷な岩にも力の限りぶつかっていくクライマーとして、何かシンパシーを感じませんか?

 

 

 

店頭に陳列しきれない商品もあるので、気になるチョークバックがある時は、スタッフまでお気軽にお声かけください。

 

 

フィンガージョイントのチョークバックを手に入れて、皆に自慢しちゃおう!


気になるアイツ。

クライマー諸氏、一度は目にしたことがあると思います。

圧倒的存在感を放つあの佇まい。

ひそかに気になっていた方、

「・・知りたい・・知りたいのぉォ」なんてやきもきしていた方へ。

 

 

どーん

IMG_3616

 

「フィンガージョイント」のチョークバッグが入荷しました!

 

すこしくらい乱暴に扱っても大丈夫!作りがいいから。

ブラシ、テーピング、なんでも好きなものをパンパンになるまで

入れてもスマートな佇まいをキープ。作りがいいから。

 

シンプルなデニム生地のものからゴージャスなヘビ柄(!)まで、

豊富なバリエーションの中から選べます。

 

チョークバッグを新調したら、速くなっちゃうやつとか気持ちよくなっちゃうやつをブレンドして入れてみたり・・。

自分にぴったりのチョークを見つけて楽しんで!


「東京粉末」入りました。

今話題のあのチョークが!!ついにBase Camp Tokyoにやってきました。

 

FullSizeRender

 

左から順にBLACK, SPEED, EFFECTの三種類の入荷です

 

まずは東京粉末といえばコレ!

とにかく「止まる」とウワサのTOKYO-BLACK

今まで持てなかった丸いスローパーだって、このTOKYO-BLACK が劇的に解決してくれます!

ええ、それはもう、ズルいくらいに・・・。

ここだけの話。細かい粒子と温泉由来の弱酸性成分が配合されているのがミソ。らしいです。

 

お次は、白いパックに青い文字が目印のTOKYO-SPEED

爽やかなミントの香りがついたチョークで、スッキリ!シャッキリ!登りに集中できること間違いなし!

TOKYO-SPEEDの香りを嗅げば、ベッショリだった手汗も引っ込んじゃうかも!?

 

最後は、ピンクの文字が女子っぽいTOKYO-EFFECT

血行促進効果のあるアロマの香りがついたチョークでリラックス!

先日、Base Camp Climber の安間くんも言っていました。

「クライミングで最も大切なのは、リラックスすることだ。」と。

TOKYO-EFFECTおススメです。

 

 


ブログトップへ