キッズアカデミーブログ - 入間店 -

7/13金曜Cクラス

前半はリードからスタート!

前半のリードは自分の好きなルートをトライすることにしました。

「カホ 5.11A 随所作主」

カホの前回のルートは「サチタナンダ5.11C」。今回は二つグレードを下げてウェルカムアーチのルートをトライ。スタートからゴールまで安定した登りで見事完登!さすがに二つグレードダウンさせると簡単か(笑)ただシンプルなルートは登りやすいが、テクニカルなルートだとそうも行かなくなるのでオブザベーションは忘れないように!

「ハツネ 5.11D ヤルキスイッチ」

ハツネは「ゴマ子5.12A」から一つグレードを下げてのチャレンジ。ヤルキスイッチはメイン壁で真っ向系のルートです。まずは中間部の遠い一手でフォール。ただ一度テンションをかけてレストをいれ、トライするとそこは突破できていたので気持ちの問題かな?初めて登るルートは核心のポイントを見つけるのが難しいです。ルートには必ず核心のムーブが入ってくるのでしっかり見極めて、そこまで力を残せるようなクライミングをしよう!

「リョウタ 5.11B 卒園」

リョウタは「大いなる登攀5.11B」をとうとう完登したので次はこのルート!リョウタも初めてトライするルートで核心のポイントが読めずに行って戻ってを繰り返しフォール。初めてトライするルートの1トライ目は一番難しいけど、戻って落ちるのはかなり勿体ない!!ムーブが読めずにどうすればいいか分からなくなったら、体力が残っているうちに戻るのではなく進んだ方がいいです。持久力も前よりついてきてるので、リョウタなら絶対に登れます!がんばろう!!!

「ソウゴ 5.11B 大いなる登攀」

ソウゴはこのルートをトライしたが下部で落ちてしまい、そこから気分が下がったのか高度が伸びませんでした。最近はレッスン以外の時間も一人で登りに来てボルダーの新しい課題もどんどん完登していってノリノリに見えるが、ちょっとしたことでメンタルが左右されやすいように見えます。コーチも昔はソウゴと同じでした。ただクライミングは楽しくて登っているのでその気持ちを忘れてはいけません。他の人と比べたり、前の自分と比べてはいけません。今の自分がクライミングを楽しめているかどうか。「クライミングは楽しい。」それを忘れないように!

「アオイ 5.10D Second」

アオイも初めてこのルートをチャレンジ。長さも短く、ボルダーチックなこのルートにまったく対応できずに終了。若干アップ不足かな?次回は同じグレードでもう少しシンプルなルートをトライしよう!アオイはレッスン以外の時間も登りにきたらもっと上手くなります。できるだけ、少しだけでも時間を作って登りに来るようにしよう!

「コウシ 5.11C 天狗舞」

コウシは最近よく長ものをやっているので日頃の練習の成果が出てきたね。このグレードも安定感のある登りで完登!まだ余裕がありそうな登りでした。リズミカルな登りでいい感じにリラックスしていて、とても良い登りでした!オンサイトできるグレードも上がっていると思うので次はトライしたことがないルートもチャレンジしてみるといいかもね!そしてこの調子で長ものも継続していこう!地味な練習も続けるとコウシの力になります!

 

次は長もの!

長ものは、コーチがレーザーでホールドを指してそれを取っていく持久トレーニングでした。

金Cクラスの中には長もので5.12を完登している子もいます。登ったルートの反復もとてもいい練習になります。しかし時には、普段なかなかできない練習方法で刺激を入れるのも楽しいし良い練習になります!レッスン以外の時間も空いてれば見てあげるのでいつでも言ってね!

そして最後は二階でキャンパ!

最後はみんなどのくらいキャンパができるのか見てみました!

キャンパは普段登りにきている子ほど出来ていました。引き付ける力や体の使い方など色々必要になって来ます。ただやり過ぎると怪我しやすくなったり筋肉がついて登り方が変わってしまうことがあるので、毎日やらなくても大丈夫です。やりたい気分になったらやってみよう!

37033851_2085526551662529_6444546492903456768_n

 

 

 

 

 


7/12 木曜ファンクラス

毎日毎日暑いですね💦

みんなとても元気だけど、クライミング中は水分補給をしっかりとしてね!!

 

さて、今週はトップロープクライミング☆

最近ずっと、短い壁だったので、久しぶりに奥の壁で長いルートをトライしました。

 

まずみんなで「5.9 紅茶花伝」

あさひは途中で「手が痛い」の一辺倒で全く進まなくなりました。高さが怖いのかな、、、?

他のみんなは完登。

 

二本目はそれぞれが挑戦したい課題へ。

まずはオブザベーション。

o-bu

 

ハレル「DB 5.10C」

前回から、レッスン中はトップロープリードで登ろうと約束をしたので、さっそくチャレンジ。

登るだけでなく、クリップの手間が入る為、かなり疲れます。

また、クリップのタイミングで、片手をしっかり離せる状態にしなければいけません。

今回ハレルはTPRで初の10Cでしたが、落ち着いたトライで見事完登!!NICE!

そして今後の為に、落ちた時の危険についても話しました。忘れないようにね。

hareru

 

アヤカ「ロコア5.10A」

最近10Aは順調に登れているアヤカ。

今回のルートはちょーっと遠かったかな、、、?

だけど、しばらく止まってしまった後に、思い切って出した手は、次のホールドに

触っていたので、きっと次回は登れるはずだ!頑張ってみよう!

 

イズミ「レイバック観音 5.10A」

登りたいと言ったのは、傾斜の10A!

イズミはボルダリングで傾斜壁に慣れていたので、うまくスメアリングを使い見事完登しました。

そろそろ10Bにチャレンジしてみようか☆

ハレル乱入!ハレルが乱入!(笑)

 

ミユ「ロコア 5.10A」

しばらく思うように登れず、10Aへグレードを下げて、楽しく・丁寧に登る事を意識していましたが

このルートは少し難しかったようです。

登り切れなくても、「自分の出せる力を出し切れたかどうか」が重要。

それが出来たならOKだよ!次回も楽しもうね!

 

アサヒ「WARP 5.10A」

これやりたい!!と真っ先に選んだルート。

それならやってみよう!ということでチャレンジ!

始めは良い調子でしたが、途中のガバに何か感じたのか、下へ戻って動かなくなってしまいました。

上にも下にも行けなかったので、そのまま落ちる練習をしました。

下へ落ちると思っていたアサヒ。ブランコのように振られることを知り、少し安心した様子でした。

レッスン後にも二人で話をしましたが、「レッスンの一時間の間だけは、勇気を出して頑張ってみよう」

と約束をしました。次回頑張ろうね。

 

サキ「サスケ 5.9」

最近しゅう3~4は登りに来ているサキ。

だんだんと動きも大きく出来るようになり、スムーズな完登でした!

他の5.9や10Aにもチャレンジしていこう☆

 

シオ「サスケ 5.9」

シオも最近良い動き☆

まだムーブを読むのは難しいけれど、コーチのアドバイスをしっかり聞いていて、

良く周りが見えています。気持ちよく完登!おめでとう☆

 

モユ「サスケ 5.9」

もゆちゃんもサスケにチャレンジ。

足を見逃したり、「え~」と言いながらも、しっかり完登(笑)

もゆちゃんはなかなかパワーがあるとみた☆

さきもゆしお三人一緒にパチリ☆

 

最後はみんなで集合~

全員

木曜日メンバーは騒がしいけれど、個性豊かでみんな大好きです。

良い所はそのまま伸びていくといいな。

もちろん、危険な事等をしたら、コーチの雷が落ちます、、、( *´艸`)

 

 


7/6金曜Cクラス

この日は久しぶりにボルダーのみで練習。

前回のレッスンは別のコーチが担当だったので

またまた久しぶりのレッスンになりました!

コーチも大会やセットなどでみんなのレッスンを見れないことが多いけど、

久しぶりに見ると成長している部分がはっきりと分かります。

 

この日はまずは強傾斜から。

コウシ、ハツネは動きもとても良かったです!

ただ、一回で登れる課題を何回もトライしていたので登る前にしっかりオブザベして集中すること。二人とももう分かっていると思うけど、普段の練習でやっていることをコンペの時にやれば緊張もなくなり自分の登りができるようになります。なので普段から一トライ一トライ大切にしよう!

カホは遅れたけどしっかり一本一本完登。

カホもトライ回数をかさねすぎてます。登れる実力はあるが、それを少ないトライ回数で引き出せるか。これが出来るようになればまた一つレベルアップできます!

リョウタ、アオイ、ソウゴは

最近まったく集中して登れていません。オブザベをしないで取り付いたり遊びながら登っているように見えます。実際に登っているときもホールドが分からなくなっていることもあるので、レッスンの時は集中して登るようにしましょう。

 

後半はスラブ。

スラブではリョウタがとてもいい登りでした!

強傾斜の登りと比べると別人なくらいに動きもよかったです。

スラブのほうがムーブを読み解く力が必要になってくるので頭の中で想像して、どのムーブが一番安定して登れるか。しっかり考えましょう!

 

36762467_2078841685664349_5083626847502073856_n

 

 

そして7/21はB-JR!!!

金曜Cクラスからも何人か参戦します!!!

全国の強いキッズが集まる大会。予選からベルトコンベア方式の大会なのでいつもの大会とはまた違う雰囲気を味わえると思います。セッションみたいに周りの子と話しながら登れないし、ベルトコンベア独特な雰囲気もあり緊張すると思います。だけどそこで自分を信じてどこまで登れるか。

ただやる事はいつもと変わりません。思いっきり登って楽しんできてください!

 

 


7/5 木曜ファンクラス

今週はボルダリング!

今日は垂壁でオレンジと白テープをメインにトライ!

 

オレンジテープはしっかりと登れるようになってきました。

白テープになると距離が出てくるので、一手一手思い切りが必要になってきます。

みんなだんだんと、自分の届く距離感が分かってきたようで、前よりも

大きな動きが出来るようになってきたね☆

 

白テープは シオ・ミユが完登。サキちゃんとモユもあと一息だ!アサヒはオレンジ制覇を目標にしよう!

ハレルは一度登れている三級の再登にトライ。

一度目の完登は気合が入っているけれど、再登はなかなか難しいものです。

 

レッスン中にはできなかったけれど、ハレルの実力なら、きっとやってくれるでしょう!

 

その後は白熱のじゃんけん大会!!

今日は男子対女子!

今回は落ちる人もいなく、みんな登るのが上手になってきたなぁとしみじみ感じました。

 

さぁ来週は新しくなる壁でトップロープだ!

 


6/21 木曜Cクラス

前半 キャンパスボード 動き練習 / ナガモノ10D 3セット

今日は珍しく全員揃って動きの練習からナガモノ10D3セットすることが出来ました。

レッスン初めに意識を再確認すると、一日のレッスンがより濃いものになります。

最初は意識できなくても、気づいた時にすぐ呼吸や身体の中心に目を向けようね。

 

サワ 「ヴィギャン 12B」

呼吸、動きが一つになり、見事完登。ルーフ抜けの足送りムーブやその後の遠いピンチ取りも息をしっかり吐けており、身体の中心から動けていました。呼吸に気づきがあれば、自分が考えていること以上の力や落ち着きが生まれます。このまま続けていこうね。ナイストライ。

35686704_1758580197555791_5931371366447054848_n

 

 

カイラ 「5.9登って下りて、10C」

学校の体育、クラブ活動のハードワークで膝の裏に違和感があり、別メニュー。易しい課題でも難しい課題でもやることは同じ。今回はとくに呼吸、息を吐くことにフォーカスして登りました。来週は膝が良くなっていたら、月の裏側11Dをチャレンジしようね。

 

 

ユウ 「大人のパピコ 11D」

初チャレンジルート、どこまで思い切りよく動けるか。下部からしっかり動けており、ルーフ中間部までいけました。その後ルーフ抜けムーブを何度か練習し、そのままトップアウトすることができました。思い切り動く、チャレンジする、様々な不安もあるけれども、何よりも楽しいはず。ナイスチャレンジでした。

 

ショウゴ 「随所作主 11A」

意識的に登る、無意識にならずに内側の落ち着きを感じながら。万が一、恐怖がやってきて無意識になる手前でテンションし、落ち着きを感じる。今日初めてトップアウトできました。非常に良いトライでした。多くを求めず、できることをやっていこうね。

 

 

イクミ 「随所作主 11A」

登りに焦りがあり、安定感がありません。焦りが良い悪いではなく、どうしてその焦りがあるのかな。何か原因があるはずです。とはいえ登るときにはそういった感情があったとしても、まずはそれに気づく、そして自分の意識を内側へと向け、呼吸をする。言葉では簡単に言えるけれども、実際登りながらするのは難しいかもしれませんが、少しずつ少しずつやっていこう。

 

 

ヒロタカ 「月の裏側 11D」

前半のナガモノ課題で疲労があり、思うように登れなかったかもしれませんが、どんな状況であっても自分の力を出し切ることが大事。ヒロタカなりに出来ていました。アドバイスとして登るときにもう少しリラックスしよう、やるぞという強い気持ちの反対に固さがあります。また来週チャレンジしよう。

 

 

 

 


6/22木曜ファンクラス

昨日はボルダリング!

なかなか触らない、傾斜の壁にチャレンジ。

 

マジックマッシュルームで、それぞれ目標を立て、テープ課題をトライしました。

 

マッシュ左のオレンジテープ。

こちらは全員あっさり登れてびっくり!

コーチの知らないところで、みんなが成長している!!!

 

その後、マッシュ右面の白や赤テープにもチャレンジ。ハレルは三級!

傾斜がある分、手はガバ。

けれど、重力が体を引っ張って、なかなか手が出ない、、、

それでもみんな頑張って、それぞれいいトライを重ね、少しづつ傾斜に慣れてきたかな?

 

傾斜で手も腕も疲れたので、早めに切り上げて、

全力じゃんけんクライミング!!笑

hareruとみゆ いずVSあさひ

この日のアサヒは、じゃんけんが最強だった!スペゲスりょうた

通りかかったリョウタをスペシャルゲストに迎えて、勝負!!

もゆゆ ハレルピース

みゆ・あや・しお・アサヒ・里コーチ チーム!!ちーむあさひ

ハレル・さき・イズ・もゆ・リョウタチームが勝利!!

ちーむはれる

かなり盛り上がったね☆またやろう!

 


6/14 木曜Cクラス

前半 キャンパスボード 動き練習 / ナガモノ10D 3セット

ここ最近は、動きを向上させるべく、体の使い方へ目を向けています。

軸、中心から動き出す感覚を2階のトレーニング壁で練習。

手を伸ばすだけではなく、体全身で動く。当たり前のことだけれども、どうしても手先や足先に頼ってしまう。

動けない、ホールドが持てない、、

そう感じたら、まずは軸、中心に目を向けること。

いま自分の身体はどうなっているか、軸が安定しているか、フォームが乱されていないか。

さらには動き出すときに呼吸しているか。

車で例えると、手と足はあくまでもハンドル、エンジンは体の中心。

何となく登るのではなく、身体の中心へ意識をもって練習しよう。

 

後半 リード1本

サワ 「ヴィギャン 12B」

前回最後の核心を越えることができませんでしたが、今回はトップアウトすることができました。

遠い一手にも果敢に動けているので、見ていて気持ちが良いです。軸、中心から動き出す、呼吸をする。

これらのポイントをもっともっと意識的に動きの中でやろう。

 

 

カイラ 「月の裏側 11D」

中間部の遠い一手はサイファームーブで越えることができるようになり、ゴール下のルーフ抜けまで。

ルーフからのムーブは足でホールドを蹴り上げ、おへそを動かす意識が大切。残すはゴール取りの一手。

ここも意識するポイントは同じね。

 

 

ユウ 「月の裏側 11D」

見事完登。苦戦していた中間部のムーブは迷いなく動けていて、一度も出来ていなかったゴール取りにも成功。

一瞬何が起こったのかビックリしましたが、ユウは自分を信じて登っていました。素晴らしい登りでした。

35836908_1757041107709700_2729665240907120640_n[1]

 

 

ショウゴ 「随所作主 11A」

自分の順番が回ってきたのに、スタート付近におらず、登るまで時間がかかりました。最低限のやるべきことができていないことに残念です。登りは無理せずに少しずつやろうと伝え、前回よりも高度を上げることができました。

 

 

イクミ 「随所作主 11A」

ナガモノで疲れてしまったのか、高度を上げることができず。中間部下まで。持久力はナガモノでも練習できるので、レッスン以外でも登る時間をつくろう。できれば、登りやすいルートをリードクライミングできればベストです。

 

 

ヒロタカ 「月の裏側 11D」

ゴール手前の細かいホールドを保持しきれずに、そこまで。着実に下から高度を上げており、安定感も出てきました。完登するには、流れ良く登ること、また動きが少し硬いので、しなやかに登ること。

 

 

 

 

 


6/14 木曜ファンクラス

ブログアップが遅くなりました💦

 

先週はTPでした!

まずはみんなで、「緑のカーペット5.7」を足音を立てずに、きれいに登る意識をしながら登り、

その後個々で登りたい課題を選びました。

 

そしてオブザベし、ノートに選んだルートを書き写し、わかる限りの情報を書いていきます。サキオブザベ

「どっちの手で持つの?」「これは持ちにくい?」色んな疑問が出てくるね。

自分で疑問を持ち、考えることが大切。

  分からないところは、コーチと相談しながらね(^^

はれるおぶざべハレル「サンビャクロクジュウ 5.11C」

一度登ったことのあるルートですが、「もう一度登りたい」とのことでした。

なので、ノートには、自分が登っているときに気を付けることや、ムーブについて言葉で書くようにしました。

言葉にすることでアウトプットでき、自分の経験として明確な形になります。

おしくもゴール取りで狙いを外しましたが、とてもいいトライだったよ!

 

アヤ{SATIE 5.10A」

一手一手のムーブを落ち着いてこなし、完登しました☆

ノートには「最後に呼吸が止まってしまったから、次は呼吸を意識して登る」と、、、

コーチが前に教えたことを、自分でしっかりと実践してくれていました。

そして自分自身を落ち着いた心で、しっかり見つめられているアヤ。

この先も忘れずにね。

あやSATIE

アサヒ「ワインレッドの心 5.8」

大人なら分かる渋いタイトル!(←子供達には全く分からない、、、(笑))

登る前に「あそこが届かないかもしれない」と小声で伝えてくれました。

けれど、いざそのパートに差し掛かると、自らスメアやハイステップを色々試し

突破しました。見事完登!

あさひの集中力はすごいパワーを持っている!NICE!

あさひワイン

シオ「BP1号機 5.9」

若干傾斜のある壁のこのルート。

似たようなホールドに見えて、持てるホールドと持てないホールドがはっきりと分かれています。

オブザベでそれを見極めるのが実は難しい、、、

シオも思っていたのと違ったようでしたが、軌道修正し見事完登しました!おめでとう!

シオBP

ミユ「BP2号機 5.10A]

ここ最近、10Bにチャレンジしていましたが、高さが怖く楽しく登れていなかったミユ。

今日は10Aにして、「何も気にせず、思い切り楽しんで登ってみよう」と提案しました。

そして選んだこのルート。

途中アンダーからの一手が少し辛かったけれど、しっかり前を向き、耐えて、完登しました!

久しぶりに完登の喜びを感じ、楽しかった様子(^^♪

そして、自分からつま先を使うことを意識して登っていたようで、嬉しくなりました☆

「怖さ」は誰にでもあるもの。

それを跳ね返そうとしないで、向き合って受け入れていこうね。

 

モユ「白いパラソル 5.10B」

モユちゃんはどうしてもこのルートが気になった様子!

「むずかしいよ」と伝えましたが、「やってみたい!」とのことでチャレンジ!

スタートの一手から遠さと持ちにくさが、、、

けれどモユちゃんは諦めず、遠い一手を掴みました!登れたのは3/1ほどでしたが、

とってもいいクライミングでした!

 

サキ「BP 1号機5.9」

元気いっぱいさきちゃんは5.9にチャレンジ。

中間部の遠い一手取りで、怖くなってしまいました。

無理はしないで、少しずつ慣れていこうね(^^)

オブザベの絵が、とっても上手にかけていたし、しっかりと予測が出来ていました◎

 

イズミ「BP2号機 5.10A」

アンダーからの一手が、距離を出しにくく、苦戦💦

ですが、大人には掴めないフットホールドを保持し核心を越え、見事完登しました!

イズは決してあきらめないところがとても良いね。

ノートには、「もっと楽に10Aを登れるようになりたい」と書いてありました。

一緒に頑張ろう!写真を撮り忘れてしまってごめんよ~!


6/15 金曜Cクラス

今日はボルダーと長ものの日。

まずは今日新しく作った4級サーキット表を使った練習です!

30分の制限時間内に何本登れるのか。

制限時間をつけただけでみんな焦りが凄かったです。

その中でも一番落ち着いて登れていたのはコウシ。

最初から落ち着いていて一番最初に全完登!

このサーキットでは全完登をすることも確かに大事ですが、それよりもサーキットをしているこの30分間で

自分の焦りやいろんな感情に気づきどれだけ落ち着いて登れるか。

これは大会に出る子達にとってとてもいい練習になると思います。

レッスン以外で登りに来るときも暇があればやってみよう。

そして、まだ4級を全部登れない子は普段からもっとテープ課題をトライして、登れたから良し!

ではなく一度登れた課題もしっかり登りなおすこと。

35282767_2059498617598656_1467886196750286848_n

35344792_2059491070932744_8037301854398316544_n

 

このサーキットが終わったら次は2階で長もの。まずは1本ウォーミングアップ。

そのあとはコーチがライトで誘導していく長ものトレーニング。今日は一人3本ずつ登ってもらいました。

長ものはクリップがないので最後の最後まで限界を出せます。時間がある時に少し登るだけでも全然違うと思うので登る課題がない時はやるようにしよう!

最後はぶらさがり大会。この日の優勝はカホ!3分近くぶらさがっていたのにまだ余裕の表情。

長ものでも一番長く壁に取りついていたので持久力はトップかな?

 

22日の金曜Cクラスはけーすけコーチです。色んなコーチからたくさん学んでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6/8 金曜Cクラス

いつも通り五分間のオブザベーション。

自分の狙っているルートに入り込んでいる子もいれば、

三分くらいで終わってしまう子も。

それは登りにも出ていたので気づいたと思います。

いつもだったら越えれていたパートが越えれられない。

身体が思うように動かない。

それはウォーミングアップの仕方や気持ちでも左右されてくるが、

一番大事なのはこの五分間で目の前のルートと自分だけの世界に入れるか。

 

34823293_2055295261352325_7940720237618397184_n

ハツネ「月の裏側 5.11D」

前半はスムーズに抜けていたが、真ん中あたりから若干登りが雑になっていきゴール取りでフォール。このルートを完登する能力は持っているが、焦ってくると無駄な動きが増えてきています。どう向き合ったらゴールまで落ち着いて登れるか、ゆっくり考えてみよう!完登することに対して焦らず一本一本のルートを味わって登ればそれだけでもっと強くなれます。

 

ソウゴ「AOIRO 5.11B」
ソウゴは登れる能力は高いがそれを上手く出し切れていないイメージがあったので、今日は一つグレードを下げてみました。ホールドやムーブは難しくないシンプルなルート。だがリードクライミングの基本であるレストを入れるタイミングや、落ち着いた登りが出来ているかを見てみました。ソウゴだったらこのルートはスムーズに登れる力を持っています。それを引き出すにはどうしたらいいか。もう一度考えてみよう。

 

コウシ「ラストムーン 5.12A」
コウシらしい思い切った登りで前半は登れていたが、中間の核心でフォール。所々迷いがある登りでした。ただグレードもコウシの中で一番高いルートなのでゆっくりで大丈夫!苦手なパートを一気に解決しようとするのではなく、一つずつ確実にこなしていこう!コウシらしい思い切った登りで前半は登れていたが、中間の核心でフォール。それと五分間のオブザベーションで核心だけではなく簡単なパートもしっかりやるように。

 

カホ「PWO 5.11D」
今日は初めてこのルートをトライ。前半は傾斜も強く難しいムーブが続き中間部にたどり着くまでに敗退。このルートをトライするにはまだ持久力が足りていない気がしました。レッスン以外の時間に長もので鍛えよう!次回は別のルートにチャレンジしてみてもいいかもね!登れそうなルートを探してそれを一つずつ攻略していこう!

 

リョウタ「大いなる登攀 5.11B」
五分間のオブザベーション時間から集中力がなく、それが登りにも出ている感じでした。リョウタはレッスン以外の日にもよく登りに来ているが、レスト時間がちょっと長いかな。練習なので腕が張って落ちてもちょっとだけレストしてすぐ登り始めてもいいと思う!登れるスキルはあるが持久力が足りていないのでそこをレベルアップしていこう!

 

アオイ「クリボー 5.10B」
前回までは「登れ!たいやき君5.10C」をトライしていたが、まだリードに慣れていなく思い切った動きが出来ていなかったので、この日は一つグレードを下げました。一つグレードを下げると自分の登りも出来ていたので次回のレッスンも登りやすいグレードで慣れていくところから始めよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1 / 2312345...1020...最後 »

キッズアカデミーブログトップへ