キッズアカデミーブログ - 入間店 -

1/10 木曜ファンクラス

新年あけましておめでとうございます。

今年のキッズアカデミーも始まりました。

 

昨年末は、私の腕の怪我でボルダリングしかできませんでしたが、

ビレイが出来るようになったので、TRで2019年のレッスン開始!

 

まずは、冬休み前に宿題にしていた、ホールドの名前を覚えられているか!?

約束通りテストから。

 

皆一生懸命覚えてきたのか、スラスラと答えを記入。

50013043_1466506773480792_808785673761849344_n

答え合わせはみんなでしましたが、全問正解者は残念ながらいませんでした。

けれど、みんなしっかりと覚えてきてくれました。

正解率の悪かった、カチの持ち方「俵持ち」

米俵が積まれている様子に見立てたこの持ち方。子供たちは、「米俵」が分からなかったようです(笑)

 

さて、TRは、5.8でアップをした後、自分の限界グレードをオブザベーションしてからトライ。

久しぶりのTRでしたが、怖がることもなく良いトライばかりでした。

シオのノートには「諦めなくてよかった・登れてすごく嬉しい!」と書いてありました。

1トライ1トライを大切に、諦めず、自分と向き合っていけるよう、

今年も頑張っていこうね!

最後は、みんなに2019年のクライミングの目標を書いてもらいました!!

50006598_1466499396814863_2401932762043908096_n50449618_1466499403481529_6399157274224361472_n

みんなそれぞれの目標と、そのためにするべきことを自分で考えてもらいました。

目標がただの目標にならないよう、今自分が何をすべきか。

そこまで考えることで、目標達成が夢ではなく現実のものになっていく。。。

真剣に考えてくれて嬉しかったです。

目標達成に向けて一緒に頑張ろう!!


12/28金曜Cクラス

今日のレッスンもまずは10分間のストレッチから!

みんなだんだんこの時間にも慣れてきているかな?

このストレッチもレッスンの時間だけじゃなく普段登る時も自分でやっていけるといいです。

 

今日も自分の目標ルートにチャレンジ!

 

リョウタ「メロウムード」

1トライ目で核心の一手は止まったけどそのあとのムーブでよれ落ち。レッスンの時にも伝えたけど、ルートの出だしの動きが一番固い気がする。最初のリズムが良くないと後半に響くのでリョウタにとって一番大事なのは核心をどう抜けるかよりも出だしをどのくらい気持ちよく登れるか。そこが変われば上部の感じ方も変わってくると思うよ!

 

リョウ「ファーストメロディー」「ヨウ素デンプン反応」

まずは一本目にファーストメロディーを一回でリピート成功!二本目は短めだけどホールドが悪くボルダーチックなルート。リョウの持久力をいかせるルートではなく、中間あたりでフォール。もう少し強傾斜の悪いホールドに慣れたほうが良いかな!ボルダーの調子も上がってきてるからこの調子で頑張ろう!

48413587_2197963787085471_575816498619088896_n

 

ハレル「シリシウム」

ハレルは出だしの動きが少し雑になっている気がします。下部をもっと楽に登らないとゴール付近のムーブはこなせないと思います。一つグレードが上がったのでその分ホールドも悪くなります。今より更に持久力を上げるかボルダー力を上げるか、何か変化をつける時期かなと思いました!

 

ソウゴ 「Sunny」「アクエリアス」

「Sunny」今日1トライ目で気合の登りを見せてくれました!見事完登!オブザベもしっかり出来ており、今まで見たソウゴの登りで一番良かった!2トライ目に初めてトライした「アクエリアス」はルーフ付近でムーブが分らなくなってしまったけど、何度かトライすればこれも完登狙える!

 

後半のボルダーでは無駄なトライが無いように3トライ限定で完登を意識してもらいました。1トライ目が一番高い高度で2.3トライ目はそれより下で落ちる子もいれば、数をこなすにつれて高度が上がっていく子も。ただ、みんなボルダーも少しづつレベルが上がってきている気がします!

この調子で2019年もみんなで高めあっていきましょう!

49587654_2197963770418806_2603681132717277184_n

 

 

 

 

 

 


12/21 金曜Cクラス

二週間ぶりのレッスンはまず10分間のストレッチからスタート!

 

ジムについたらストレッチ無しで

すぐ登り始めている子がとても多いです。
実は前からかなり気になっていました。

どのスポーツ選手でも体を動かす前は必ずストレッチから

スタートします。

ストレッチや準備運動をせずに登るのと、した後に登るのとでは体の動き方が全然違います。

ストレッチをすると体が柔らかくなるのはもちろん、体の動きも良くなるので練習の質も上がります。

急に「登る前は毎日必ずストレッチ」は難しいと思うので、これからレッスンの時は必ずやっていくようにしましょう!

 

リョウタ「メロウムード」

だんだんこのルートのムーブが固まってきてるね。あとは核心ポイントを抜けれるか、それとレストのタイミングです。少しずつ呼吸と動きが合ってきているので今の調子!リョウタはリードでもボルダーでも思い切って動けていて良いのですが、慎重に動くところはもっと慎重にいったほうが良いのかなと思います。少しずつ意識していこう!

 

リョウ「Sunny」

新しくできたルートにチャレンジ。最初の核心部分のパートで持ちどころやムーブに迷い苦戦したけどなんとか抜けて上部まで到達。ただ1トライ目でのミスムーブを2トライ目でもやってしまったことは反省点だね。ミスムーブを何回もやってしまうと、ただの持久力勝負になってしまいます。自分に合うムーブに変えていこう。

 

ハレル「魔女の悩み」

このルートは前半の垂壁部分は難しいけどしっかりオブザベが出来ていれば1回で登れていたルート。たしかにムーブが読みづらいパートではあったけどかなり勿体なかったね。そのあとに見事完登おめでとう!次は「魔女の一撃」かな?頑張ろう!

 

ソウゴ「夜のオカシ」「Sunny」

まずは何回かトライしていた「夜のオカシ」を一回で完登!オブザベもしっかりできていて良い登りだったよ!そのあとは「Sunny」にチャレンジ。傾斜が強くソウゴは苦手そうだったけど思っていたよりも動きが良かった。レッスン終ってからのトライでは1テンでゴールまで行けたみたいだし、このまま勢いに乗って完登しよう!

 

ヒロキ ボルダー

ヒロキは怪我しているのでボルダーメイン。思うように登れない日が続いてストレスも溜まるだろうけど。焦る必要はないよ!時間がたてば回復するし焦って登ってもプラスにはならない。回復した時にやっておいて良かったって思えるように、今やれることをやっていこう。

 

 

次のレッスンは今年で最後。

みんな良い登りで締めくくれるように頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

 


12/7金曜Cクラス

今日は3週間ぶりのレッスン。

その間にコバトンクライミングカップやいくつかの大会があり、

たくさん得たものがあると思います。

いつもは出てこない感情や緊張感、気持ちの変化、

更にレベルアップするために今足りない部分。。。

せっかく普段のクライミングでは感じれない物を感じれたので、

これからに活かすようにしよう!

今日のレッスンはリョウ、リョウタはリード。

ソウゴ、ハレルは次の日が大会のためボルダーのみ。

ヒロキは足を怪我しているのでみんなとは別メニュー。

 

今日からリョウとリョウタは「5.11C メロウムード」に挑戦。

 

リョウタ:コバトンカップではぎりぎり決勝に進むことが出来ず悔しい思いをしたが、久しぶりに見るリョウタの登りは限界まで力を出して落ちれるようになっており成長を感じました。登りながらの呼吸もできるようになっており、二回テンションしたけどゴールまで到達!コバトンカップでのリョウタの悔しさはコーチにも痛いほど伝わってきたけど、そこに無駄なことはなかったってこと。クライミングはちょっとした自分の変化で急激に成長することもあります。今の調子で頑張ろう!

 

リョウ:一本目は「5.11B 生ハムオレンジ」をトライし、二本目は「5.11C メロウムード」に挑戦。二本とも悩みながら登っているように見えました。リョウは持久力があるけど、それでも正確なオブザベが出来てないと本領発揮することは出来ません。うるさいくらいオブザベ、オブザベと言っているけど本当に大事!あとはもう少し強傾斜のボルダーに慣れるといいかも。自分の長所を目立たせるためにも弱い部分と向き合うのは大事です。

47684441_2184934305055086_8379979977638019072_n

 

ボルダー組の二人は四級サーキットをして三級をトライ。

そのあとリード組と合流してボルダーでした。

 

いつもの癖なのか課題を紹介したらすぐトライしたり、待っているときに集中していなかったりとまだまだな部分が多いです。
そして登っているときに次のホールドはどれだっけ?

となるのはかなり致命的。
ただそこは本人が意識しないと変えられない部分でもあります。
レッスンの時にも話したけど、

みんなで遊びながら登って楽しければいいのか。
それとももっとレベルアップしたいのか。
レベルアップしたいのであればもっと意識を高く持つ必要があります。
クライミングは自分の意識次第で成長スピードは変わります!

 

 

 

 

 

 


11/16 金曜Cクラス

今日は久しぶりにボルダーメインの日。

二人が大会前日ということもあり、内容も大会に使えるようなことを含めてレッスンしました。

・前の人の登りは見ない ・一人二トライまで ・みんなでオブザベを一分間

久しぶりのボルダー、しかもあまりやらない内容だったのでいつもより緊張感があるレッスンになったと思います。

まずはアップも含めて緩い傾斜の壁からスタート!

46488122_2174571372758046_4651162132291780608_n

 

「オブザベーション」

みんなで一分間をフルに使ってオブザベをしてもらったけど、

いざトライしてみると最初からオブザベ通りに登れる子はあまりいませんでした。

レッスンでのみんなの登りを見るとオブザベをせずに登り始めて、登っている途中にホールドが分からなくなってしまう。。。

というパターンが多いです。早くトライしたくてしょうがないっという気持ちは分かるけど、オブザベはクライミングの基本!

大会によく出る子は見たことあると思うけど、ほとんどのクライマーが登る前にしっかりオブザベをしています。

レッスン中にも伝えたけど、スタートを持って足が浮いてからがスタートではなくオブザベからすでに始まっています。

自分にとってオブザベが当たり前になるように普段から意識しよう!

 

スラブでのアップが終了したら次は傾斜壁側に移動しながら課題を登ってもらいました。

初めて大会方式でのレッスンだったけど少しずつ空気に慣れてきたかな?

また大会前のレッスンではやろうかなと思います!

 

46479524_2174571362758047_800105789669769216_n

 

そしてこの日でアオイは最後のレッスンになりました!

ファンクラスのころから皆と切磋琢磨して、レッスンも盛り上げてくれたので寂しくなる。。。

けど!みんなはアオイの分もこれから頑張っていこう!!

時間があったらまた登りにきてね!お疲れ様!

 

 

 

 

 

 

 

 


11/15 木曜ファンクラス

昨日はボルダーでした。

前半は緩傾斜にてそれぞれチャレンジ。

しっかり1人づつ登り、登っている人が迷っていたら、みんなでアドバイスをしてあげました。

人に教えることで、アウトプットでき、自分でも理解していくのでとても大切なことです。

「次は右だよ!」「スメアしたほうがいいよ!」

色んな声が飛び交いました(^^)

 

後半は、強傾斜を登ろうと思っていたのですが、課題を作りたい!と熱望されたのでレッスン内容変更!

 

皆で一手づつ課題を作りましたが、これがまぁ悪いこと!(笑)

みんなガバでは物足りなくなってきたようです(笑)

 

完登者は1人だけでした。

ですが、完登だけを目的とせず、

「どうやって登ろうか」「どこに足を置けばいいんだろう」「あの子はどうやっているかな」

と観察し、考え、試してみることが大事!

そしていい動きができた!、なるほどと思えた!、そんな経験をすることで自分の為になるので

ただ何も考えずに登れるよりも、難しい課題をいかにして攻略するかを考えるクセを付けてもらいたいな。

 

最後は上でみんな大好きじゃんけんクライミング!

グーパーで別れて、私も本気で参加しました!

しおと、モユちゃんがじゃんけん強かったな~☆

結果はイズ・あやか・みゆ・コーチのパーチームの勝利でした!

 

もうそろそろ年末、、、

今年のレッスンも残り数える程度です。

ラストスパート頑張ろう!!!

 

 


11/9金曜Cクラス

クライミングはポジティブな気持ちのほうが登っていて楽しいし体もよく動きます。

そもそも皆はなぜクライミングを始めたのか?

ほとんどの子がポジティブな理由だと思います。

その初心の気持ちは忘れないように。

 

ソウゴ「松崎しげる 5.11B」

ずっとルーフの中で苦しんでいたこのルートをとうとう完登!!おめでとう!前回のレッスンでも別の5.11Bを完登して波にのっているね!最近はリードの時も楽しそうに登っているように見えます。その楽しいと思う気持ちに自分が気づかないと今回の登りは出来なかったはずです。今日の感覚は忘れないように。その気持ちはいつもソウゴの中にあります!それを感じながら登ってみよう!二本目はメロウムード5.11Cをトライ。このルートはソウゴの登りに合いそうなのでまた練習してみよう!

45854009_2168170063398177_6755731669660991488_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アオイ「A+ 5.11A」

前回のレッスンは休みだったので久しぶりのリード。普段なかなか登りにこれないから持久系のリードは苦手かな?リードではアオイらしい登りを自分で封じ込んでいる感じだけど、後半のボルダーはリードとは違い、最後まで出し切る登りが出来ていました!もちろん完登するのは凄いことだけど、自分の力を出しきるのも大事。しっかり呼吸をして自分を信じて手を出す。ルートを登り終えた後のことを考えるのではなく、トライしている瞬間、登っている瞬間に目を向けてみよう!

 

ハレル「ピコロール 5.11D」

なかなかゴールに到達できない状態が続いています。次のトライで登れる!と思ったら下部のクリップが上手くいかなかったり、ゴール手前で焦ってしまったり。完登したい気持ちはとても伝わってきます!ただ今はそれに意識が持っていかれすぎている気もします。目標を「完登」から「今までで一番良い登り」に変えてトライしてみたらどうかな?今までの登りと何か変わってくる部分があると思います!

 

ヒロキ「ピコロール 5.11D」

ヒロキは前回のレッスンで出来なかったクリップはスムーズにクリア。ルーフを抜けて少し遠い一手が取れずにフォール。少しずつだけど進んできています!あとは今頑張っている一手とゴール取りが出来れば下から繋げるだけ。ヒロキの登りはゆっくりで落ち着いているけど、決めなきゃいけない一手ではもっともっと気合いを入れて手を出してもいいと思います!

 

リョウタ「生ハムオレンジ 5.11B」

今日のトライでは一度も落ちずに核心パートまで到達、核心の一手も今までのトライの中で一番惜しかった。コーチから見て少しずつだけどトップホールドに近づいている気がします。あとはレッスン時にも伝えたけど、途中でレストを挟むこと。リョウタはずっと同じ勢いで登ってしまうので、もっと強弱をつけた登りができるようになるといいね!

 

リョウ「松崎しげる 5.11B」

前回のムーブミスを訂正して下部から良い動きでしたが、最後のクリップ付近でもたつきが目立ったかな。腕が張って疲れてくると耐えることにいっぱいいっぱいになってしまいます。そうなると自分を落ち着かせるのも難しくなるので、登る前のオブザベ、イメージ。そして呼吸をもっと意識しよう!今よりもっと楽に登れるようになります。

45671311_2168170070064843_2702586150710673408_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


11/2 金曜Cクラス

レッスンの二時間は、みんなで集中できる環境を作り協力してレベルアップする。

前回の最後に話し合ったことをもう一度頭の中に入れてレッスンスタート!

 

ソウゴ「ブルーハワイ 5.11B」

まず登る前にソウゴの登りで良い部分と悪い部分を話して、それを感じてもらいました。1トライ目でゴール手前まで到達したが手を出せずにスリップしてフォール。2トライ目では少し疲れていたが見事完登!!おめでとう!人は内面の表情次第で、体のコンディションがかなり変わってきます。その日嫌なことがあれば体の動きも悪くなりやすいです。ただ、その人の考え方次第でカバーすることも可能。ソウゴの登りで上手な部分もあるので、そこに自信を持っていこう。

 

リョウタ「生ハムオレンジ 5.11B」

最近はずっと一つのルートを集中してトライしていたので久しぶりに気分転換でこのルートにチャレンジ。遠い一手をデットで取りに行くパートが何か所かあり、少しメンタルが試されるルート。1トライ目でテンションをかけながらムーブを探り、2トライ目は上部の核心まで落ちずに到達!!!核心のムーブはもう少し練習が必要だけどそこを超えればすぐゴールだから頑張るぞ!

 

リョウ「松崎しげる 5.11B」

このルート初めてのトライで中間付近までいったが、ムーブの読みミスでフォール。リョウは持久力はかなりあるので、あとはトライ前のオブザベ能力。そこが出来るようになればまだまだ伸びると思う!ボルダーの時も同じです。普段から忘れないようにしっかり意識しましょう。

 

ヒロキ「ピコロール 5.11D」

この日はムラサキ曽長5.11Dとピコロール5.11Dを触ってみたが、両方とも距離の問題で前に進めなかった。ただ、ピコロールは遠いクリップが出来れば完登の可能性があるので、まだ諦めずに頑張ってみよう!

 

ハレル「ピコロール 5.11D」

いつ登れてもおかしくないトライが続いています。ただそこで簡単に登らせてくれないのもクライミングの面白いところ。打ち込めば打ち込むほど登れた時の達成感は最高なものになります。今はその達成感を溜めている状態。もう少し粘ってみよう!

 

最後の残り時間はみんなでボルダー!

45477120_2165291600352690_7193343426434170880_n

 

 

 


10/26金曜Cクラス

実は新しい金曜Cクラスになってからレッスンするのは二回目?

コーチも大会などでジムに居ないことが多く、レッスンを見てあげれないこともあり申し訳ないです。

ただその分普段のレッスンの内容は充実感のあるものにしたいと思っています!

この日はまずリードからスタート。

自分の目標のルートを決めそのトライに向けて準備をしてもらいました。

 

リョウ「一本目:5.11Bファーストメロディ 二本目:5.11Bブルーハワイ」

リョウのリードの登りはまだ数回しか見たことがないけど、毎回毎回とてもいい登りです。ボルダーより力も抜けており、粘り強く、自分の持っている力を出し切るようなスタイル。今日は二本とも5.11Bをトライしたが両方とも一回で完登!とても素晴らしいクライミングでした!ただボルダーが強くなるともっと登れるようになります。なので強傾斜の壁ももっとトライして突破力をどんどん上げていこう!

44946534_2161132660768584_5534150710486106112_n

 

ソウゴ「一本目二本目:5.11Bブルーハワイ」

最近はずっと同じルートをトライしているので気分転換に他の5.11Bにチャレンジ。二トライ目でも完登はできなかったがソウゴの登りでダメな部分がはっきり見えたトライでした。この日に伝えたことを意識して普段も登ってみよう!するとソウゴの良い部分がもっと出てくると思います!レッスン前のボルダーでは気持ちよく登れていたと思うから、その時とレッスンの時の違いをしっかり考えてみよう!

 

アオイ「一本目二本目:5.11B松崎しげる」

アオイは登る前にしっかりオブザベをしてムーブを固めて登るようにしよう。まだ迷いながら登っているように見えます。そこを変えるだけで今よりもっと楽になると思います。それと、前から言ってることだけど必ず手を出して落ちるようにしよう。せっかく登るなら最後まで出し切らないと勿体ない!!次のレッスンは気分転換に他のルートにチャレンジしてみるのもいいかもね!

 

リョウタ「一本目二本目:5.11B松崎しげる」

リョウタにもレッスン中に改善点を伝えたけど、昨日の登りを見ている限りまだかなり力が入っている状態です。・ホールドを易しく取りに行くこと・足で移動すること、この二つをボルダーでも意識して登るようにしよう!後半のボルダーはその力強い登りが光っていたので、ボルダーとリードで力の入れ方を切り替えできるように頑張ろう!今は思うように登れなくて悔しいだろうけど諦めずに。我慢の時期だよ。

 

ヒロキ「一本目二本目:5.11Cメロウムード」

一トライ目はいつも落ちているところでムーブミス。テンションを入れてレストし、そのあとは問題なく完登。もういつ完登してもおかしくない登りでした!二トライ目はムーブも固まっていたので落ち着いたヒロキらしい登りで見事完登!とてもいい登りでした!

43622194_2161132664101917_8534335239625900032_n

 

ハレル「一本目二本目:5.11Dピコロール」

ハレルは今回初めてトライするルート。一トライ目でテンションをかけながらもゴール近くまで到着。二トライ目するまでにレストできるところ、自分が落ちそうになるところを、頭の中でしっかりイメージしてもらいました。二トライ目はかなり集中できていたがゴール前でホールディングミス…惜しかった。ここからまたハマらないように落ちそうな所を修正しながらトライしよう!

 

この日はみんなの登りはとても良かったです!

ただ、待ち時間の時にレッスンとは関係ないことをしている子が多く、レッスンに集中できていないなーっと思いました。レッスンの最後10分くらいみんなで話したけど、たったの二時間しかないレッスンなので集中しないと勿体ない。コーチも大会やお仕事でジムにいないことがあるから、この二時間のレッスンでたくさん吸収してほしいと思っています。みんなで協力してレベルアップできる空間を作ろうね。

 

 

 

 

 

 


10/17 木曜ファンクラス

新しくなったペンタゴン壁でトップロープ。

この日も始めの2分は、「呼吸」の意識から。

そして5.9でアップ。ここでも呼吸を意識。

(そういえば知らないうちに、全員5.9でアップできるようになったなぁ・・・(*^^*))

 

そして、みんなの苦手な、落ちる練習をしました。

やはり怖くて手が離せない子が数名いました。

「怖い」という気持ちがでるのは仕方のない事。

コーチもたまに怖くなります。

けれど自分の力を全部だし切れずに、怖さで降りてしまう悔しさも知っています。

完登だけが目標ではなく「自分の力を出し切るため」に、落ちる事もしっかりと出来るようになってほしいのです。

 

 

さて、二本目は自分で選んでもらいました。

アヤ「碧 5.10A」

持ちにくいホールドでの横移動、大きなハリボテからの一手。

2か所のピンチを、落ち着いて越えて完登。

「ピンチの所で体が勝手に動いてびっくりした」とノートに書いてありましたが、

アヤカのいつもの頑張りの積み重ねが、開花してきたのかもしれません。おめでとう!

あやか

 

イズ「黒 5.10C」

やる気がみなぎるイズ!!

遠い一手もしっかり体ごと振って飛びつきキャッチ!安定の登りでした。

今は背が足りないだけで、クライミングの力だけでいえばかなりのレベルだと思います。

 

ミユ「純粋な喜び5.9」

落ちる練習は怖かったようですが、このルートは楽しく登れたようです。

「怖さ」の気持ちの整理は難しいかもしれないけれど、呼吸を見つめて、

怖さを受け入れて登れるようになってくれたらと思います。

みゆ

 

シオ「碧 5.10A」

前半の横に遠い一手が出せずフォール。

持ちにくさで握りしめてしまって腕が張ってしまった様子。

最近とても良い空気間で登るシオ。いつでも上を見つめていて、かっこいいです( *´艸`)

 

サキ「純粋な喜び5.9」

始めの勢いは良かったのですが、急に怖くなってしまい、動くことも

落ちることも出来ずテンション。

サキちゃんも、怖さともう少し向き合おうね( ^^)

 

アサヒ「碧 5.10A」

初めて10Aをトップアウト出来ました!!

落ちても諦めず一手一手声を出しながらの、素晴らしいトライでした!

あとは繋げるだけだ!頑張ろう!

 

 

おまけ:チョークバックのマックスを、頭に逆さに置いて遊ぶイズ(=゚ω゚)ノなんてこった・・・

粉まみれになっちゃう~~~((+_+))

いずマックス


1 / 2512345...1020...最後 »

キッズアカデミーブログトップへ